不動産投資比較

新築アパートの利点

今回は新築アパートの利点について見てみましょう。

1.大家の思い通りのアパートができる

新築アパートを一から建てる場合は、内装・外装・設備など、その時代のニーズにあった思い通りのアパートを設計し、アパート作りとして企画段階から参加できます。仮に、建売の新築アパートであっても、入居者が入る前に、自由に手を加えることができますので、大家次第で、人気物件へと変身させることもできるでしょう。また、不動産投資アパート販売業界で長く成功している業者の中には入居者から聞き込みを行ってニーズにあった物件を建設する事で高い入居率を実現している事があります。そういった業者から新築物件を購入する場合、優位に不動産投資を始める事ができます。






2.家賃を高く設定できる

新築アパートというだけで付加価値がつきますので、全く同じ条件の中古アパートと比べて、家賃もそれだけ高く設定できます。


3.入居者を確保しやすい

入居者にとって、やはり物件は新しくてキレイなのに越したことはありませんので、中古アパートよりも新築アパートのほうが人気です。入居者を募っても、新築アパートというだけで、中古アパートよりも入居者が確保しやすいです。


4.修繕費が小額で済む

新築だからといって修繕費が全くかからないわけではありませんが、築10年・築20年の中古アパートに比べれば、老朽化などによる修理の心配はさほどありません。


5.長期の運用ができる

新築アパートなら、運用年数もかなり長期間となりますので、短期で利回りを確保していかなければならない中古アパートに比べると、長期的に利回りを狙うことができます。

必読記事

新築アパートの利点
不動産投資比較

新築アパートの利点

今回は新築アパートの利点について見てみましょう。1.大家の思い通りのアパートができる...

....続きを読む »